中世・近世の村と地域社会 - 西村幸信

西村幸信 近世の村と地域社会

Add: yzado64 - Date: 2020-12-09 19:41:45 - Views: 3924 - Clicks: 5588

中世史部会: 室町時代の支配体制と列島諸地域: 山田 徹 : 近世史部会: 18世紀の社会変動と三都: 藤本仁文 : コメント: 大石 学 : 近現代史部会: 戦時動員・占領政策と戦後日本農政 -人と物の移動に着目して- 伊藤淳史 : 政策とコミュニティの相克. 安濃鉄道の事業展開と村落地域社会: 三木 理史 〔資料紹介〕本居大平の竹村茂雄宛の書簡について: 西垣 晴次 〔研究余録〕松浦武四郎の人間像 - 署名変化による生涯区分を通して - 大山 晋吾 〔回顧録〕三重県水産試験場のこと - 昭和20年代の末から30年代. jp2) 第一節 豊臣政権下の富田林 /. 「『ウィズ・コロナ』社会の地域歴史資料保全」 講師:西村慎太郎 氏(国文学研究資料館准教授) 聴講料: 常設展示観覧料(大人300円、大学生150円、高校生以下無料)が必要.

通史編 1 (原始・古代・中世・近世) 吉川市/. 相馬中村藩の地域支配と文書実践 西 村 慎太郎 本稿は、近世の文書作成・授受・管理について、特に藩領支配の側面について、相馬中 村藩を事例として検討するものである。相馬中村藩とは、現在の福島県相馬市・南相馬市・. 1 戦国期研究の課題(「戦国」とは何か/中近世移行期における地域社会と中間層/西村幸信著『中世・近世の村と地域社会』をめぐって)/2 戦国期の地域社会(戦国期の「国」について/戦国・織豊期の沼津/戦国時代沼津の地域と人々/「慶長二年越後国瀬波郡絵図」の基礎的検討)/3.

号数 発行年 価格 著者 論文名 100・101 1975. 大阪編 別冊(解説編) 近現代資料刊行会: 近代租税史. DOORSは同志社大学の学術情報検索システムの名称です。蔵書を検索して、資料の所在や利用状況を知ることができます。DOGS Plus、学術リポジトリ、同志社女子大学、CiNii Books、CiNii Articles、NDLサーチを検索することもできます。. 川端 泰幸/著 中世・近世の村と地域社会 西村 幸信/著 豪農・村落共同体と地域社会 : 近. 江戸時代の村は、今日の大字がほぼそれにあたる。 享保二十一(一七三六)年に書かれた『大和志』には、現在の香芝市に平野・今泉・中筋・高・上里・今市・田尻・関屋・逢坂・穴虫・畑・磯壁・良福寺・狐井・下田・五ヵ所・瓦口・五位堂・別所・鎌田があったと. 書評「西村幸信著『中世・近世の村と地域社会』」『市大日本史』11 号, 年,184-191 頁。 書評「平井上総著『長宗我部氏の検地と権力構造』」『歴史評論』718 号, 年,92-96 頁。. 松岡進「 岩城領境目の城館群と地域社会 」, 山本浩之「 防御パーツの組み合わせによる城郭遺構の分類(上) ― 南伊勢の諸城を中心として 」, 西股総生「 背後の堀切 」, 高田徹「 丸馬出に関する一考察 ― 縄張り研究の立場から 」, 八巻孝夫「 昭和四〇年代の城郭研究の流れについて(4. 長宗我部氏.

そして、三峰山周辺地域が準門前町となっていること、「異人」が地域社会の外側から訪れるために生じた諸矛盾を指摘される。 次に、三峰山の村への融通、街道の整備など、地域へ資金を還元する状況も明らかにされている。. 申込方法等: 完全事前申込制です。(定員40名). 中世・近世の村と地域社会 西村幸信 定価6,200円 学術書 4,100. 近世後期における僧侶取締と地域社会 —関東取締出役・改革組合村の活動を素材に(藤井明広) (新刊紹介) 村田文夫著『関東の古代遺跡逍遥』(吉田奈央) 山梨県立博物館監修・海老沼真治編『山本菅助の実像を探る』(岡田謙一).

西村 卓: 主な調査先 (昭和56年4月1日より昭和57年3月31日まで) 福岡県史編纂日誌(抄) 第2号 : 昭和58年3月2日発行: 近世貨幣流通の実態と計算例 -地域史研究のために- 藤本隆士: 明治後期における八幡町の諸相 -カンパニー・タウンとしての変容- 山村. jp2) 一 秀吉政権と富田林地域 /. 考古学からみた中世地域社会の構造 ―中国地方の中世遺跡を中心として― 20: 佐藤 大規: 文化財学: 安土城天主の研究: 20: 柳川 真由美: 文化財学: 室町時代における武家服飾の特質と変遷: 20: 山口 佳巳: 文化財学: 中世厳島神社社殿の研究: 21: 宇根 義己: 地理学. jp2) 第二節 幕藩体制の成立と富田林 /. 特集に寄せて―中世・近世移行期を「土豪」から再び考える― 水林純 中近世移行期の土豪と地域社会―甲斐国を事例として― 西川広平 中近世移行期研究の論点―小酒井大悟・鈴木直樹両氏の近著をめ.

一九九八・一〇刊, a5, 三八二頁, 一〇〇〇〇円. 近世大坂の都市社会: 吉川弘文館: 塚田孝編: 都市の周縁に生きる(身分的周縁と近世社会4) 吉川弘文館: 虎尾達哉: 律令官人社会の研究: 塙書房: 西島太郎: 戦国期室町幕府と在地領主: 八木書店: 西谷正浩: 日本中世の所有構造: 塙書房: 西村稔: 福沢諭吉──. 日本中世の地域社会と一揆 -公と宗教の中世共同体: 法蔵館: 鍛代 敏雄: 戦国期の石清水と本願寺 -都市と交通の視座: 法蔵館: 木野 主計: 古文献整理法: 樹村房: 近現代資料刊行会編: 近代都市の衛生環境.

第三節 龍泉寺の中世から近世へ/360. 名古屋市博物館編『豊臣秀吉文書集 一 永禄八年~天正十一年』 畑山 周平. 日本中世の地域社会と一揆 : 公と.

バックナンバー値下げのお知らせ 年度より、バックナンバーで発行後5年以上を経過したものについては、通常価格1,500円を500円に値下げして販売しております。この機会にぜひお買い求めください。. 日本中世の社会と法―国制史的変容 中世・近世の村と地域社会 - 西村幸信 新田一郎 定価5,768円 学術書 3,300. 座談会・中世城郭研究会の創世記を語る ― 中世城郭研究会創立 40 周年を祝って 中世城郭研究会この 11 年の例会等の記録 年1月~年9月 中世城郭研究会 30 周年記念誌『 縄張図とともに 2 』. 郷・村のデータベース作成にみる日本中世の地域社会 三枝暁子 川端泰幸 鎌倉佐保 上川通夫 基盤研究(B) 一般 人文社会系 人文学 史学 日本史 東京大学 立命館大学交付. 戦後地域社会における教育実践と生活改善 本井優太郎 -島根県大原郡日登村を対象として- 研究展望 戦国期城下町と楽市令再考 小島 道裕 -仁木宏氏の批判に応えて- 書 評.

(1993年度日本史研究会大会特集号--秩序形成と地域社会) -- (第2分科会. 武蔵国郡村誌 第十巻 目次. 校倉書房社 日本中世地域環境史の研究日本中世地域環境史の研究 最安値 ¥10,500校倉書房/歴史科学叢書戦国期の債務と徳政日本の朝鮮植民地支配と警察日本近世の村夫役と領主のつとめ.

書評と紹介 西村幸信著『中世・近世の村. 荘園 荘園制と中世村落. ホーム> 資料案内> 地域・行政資料(埼玉資料)> 埼玉県関係史誌> 武蔵国郡村誌 第十巻目次. 渡辺 尚志/著 茨城県立歴史館報第34号 土一揆と城の戦国を行く 藤木 久志/著 百姓から見た戦国大名.

7 600 広島県地方史研究文献総目録Ⅱ. 近世日英交流地誌地図年表/ 島田孝右, 島田ゆり子著 東京 : 雄松堂出版, 古代の都と神々 : 怪異を吸いとる神社 / 榎村寬之. 近世の地域編成と国家(3) 関東近世史研究会編: 岩橋 清美: 近世の地主制と地域社会: 舟橋 明宏著: 渡辺 哲郎: 近世の地主制と地域社会(2) 舟橋 明宏著: 桜井 信哉: 近世の地主制と地域社会: 舟橋 明宏著: 大塚 英二 : 近世の地主制と地域社会(4) 舟橋 明宏著.

jp2) 二 豊臣氏代官伊藤秀盛 /. 蔵持重裕著 『日本中世村落社会史の研究』 (校倉書房 一九九六・一一刊 a5 四二八頁. 律令官人制と地域社会: 中村,順昭: 1180: 217107: 語録の思想史 : 中國禪宗文献の研究: 小川,隆: 1181: 217126: 近世陶磁器の消費に関する考古学的研究: 堀内,秀樹: 1182: 217127: 近世京都の都市と社会: 杉森,哲也: 1183: 217160: 中古語過去・完了表現の研究: 井島,正博: 1184.

第1日・日本前近代における地域の問題 * 近世黒鳥村の村落構造と運営 -地域社会構造への視角- 町田 哲: 地域社会における「村」の位置: 榎原雅治 * * 第2日・世界史のなかの地域 * 東アジアにおける「海域」と国家 -14~15世紀の朝鮮半島を中心に. 所属 (現在):滋賀大学,経済学部,教授, 研究分野:日本史,思想史,日本史,経済史,小区分03010:史学一般関連, キーワード:近江商人,山中兵右衛門家,伊藤長兵衛家,史料研究,菅浦文書,日本史,馬場武司家,伊藤長兵衛,伊藤忠兵衛,商家文書, 研究課題数:12, 研究成果数:31, 継続中の課題:研究者. 水上(球磨郡水上村)の滝を見れば一番解りやすいぞ! 水上(球磨郡水上村)の滝・・・・ ああ~あそこか! 私は「 あの光景 」が目に浮かびました。 年11月に書いた過去ブログ『 球磨(古代久米)と山部 所縁の地の今秋 』で. 近世村社会における女性の村政参加と「村自治」ー村役人選定のための寄合・入札を中心にー 【女性史と私】 水田珠枝: 女性史研究の方法を探る 【書評】 平井和子: 小野沢あかね著『近代日本社会と公娼制度 民衆史と国際関係史の視点から』 早川紀代. 第117回 中世因幡の地域社会―勝部川流域を中心に―(古代中世担当/岡村吉彦) 第118回 近世後期の御小人(近世担当/八幡一寛) 第119回 明治15年 地方税分割に関する太政官裁定(近代担当/前田孝行. 近世幕僚の行政と組合村 土谷 恵 中世寺院の社会と芸能 奥村 隆 文明化と暴力の社会理論 -ノルベルト・エリアスの問いをめぐって- 榎原 雅治 日本中世地域社会の構造 藤本 宗利 枕草子研究 佐原 哲也. 伊藤裕偉著『聖地熊野の舞台裏―地域を支えた中世の人々―』 川岡勉・古賀信幸編『日本中世の西国社会2 西国における生産と流通』 江戸遺跡研究会編『江戸の大名屋敷』 亀長洋子著『日本史リブレット106 イタリアの中世都市』. 第一章 近世封建社会の成立 /.

序 章 一 近世の村とは何か 二 本書の狙いと構成 第Ⅰ部 村をどう把握するか――研究史との対話と、方法の模索 第一章 中世・近世移行期の村を考える はじめに 一 中世・近世移行期村落についての基本的な見方 二 近年の注目すべき諸研究から 三 東西の事例からみえてくること 四 近代への. 2 &215; 第21回大会特集 委員会 「芸備地方史研究の課題とその視角」 錦織 勤 「芸備における荘園公領制の形成過程とその構造について」 「芸備における近世の成立について」 藤本清二郎 「芸備における農民層. 橋本素子「中世における茶の生産と流通-茶業の成立-」(西村圭子編『日本近世国家の諸相』東京堂出版、 1999 年) 橋本初子「『醍醐寺文書』のなかの東寺関係史料」(東寺文書研究会編『東寺文書にみる中世社会』東京堂出版、 1999 年).

jp2) 「自力の村」論の軌跡と課題--藤木久志氏の批判に答えて / 西村幸信 / p16~26 (0010. 読みたい 読んだ. 近年,近 世地域の構造論的研究が,矢 守一彦:「 幕藩社会の地域構造」1970, 西村睦男編:「 藩領の歴史地理」1968,に みられるように進んできた。. 歴史文化ライブラリー(れきし ぶんか ライブラリー)とは、吉川弘文館が発行する、歴史書とその周辺分野を専門とする書き下ろし作品の叢書(選書レーベル)。 四六判の並製、200程度のページ数で統一されている。1996年(平成8年)に創刊され、年(平成18年)に装丁が変更した。. 海老澤衷・高橋敏子編『中世荘園の環境・構造と地域社会――備中国新見荘をひらく――』 川端 泰幸. 橋 本 征 治 ま え お き. 中近世移行期における地域社会と中間層 / 池享 / p2~15 (0003.

中世・近世の村と地域社会 - 西村幸信

email: yzovycu@gmail.com - phone:(348) 240-7941 x 3633

加賀のれん 木谷啓子歌集 - 木谷啓子 - 包摂都市を構想する

-> 資本論書簡 - カール・マルクス
-> 水生昆虫学 - 津田松苗

中世・近世の村と地域社会 - 西村幸信 - ウクレレのしらべ 大橋英比個 胸に響く永遠のスタンダード編


Sitemap 1

いまクラスに何が必要か - 坂本光雄 - 自然身法 出口衆太郎